FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/10/21  最後のご挨拶


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
突然ですが、ユカからお話があります。

このブログは、私とは別に管理者さんが居て、
私は日記を書いて管理者さんにメールするだけのシステムでした。

管理者さんとの行き違いにより、ブログ更新をしてもらえなくなり、
本日でこのブログは終了します。


今現在の私のハチャメチャぶりや心の葛藤をみなさんに
読んでもらえるのを楽しみにしていたのですが、
機械オンチの私に、更新やメンテ作業はムリで・・・(>_<)。

短い間でしたが、ユカのつたない日記を読んでくださったみなさん、
コメントを書いてくださったみなさん、ありがとうございました。

みなさんのシアワセな恋愛をお祈りしています。


ユカ

CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/29  特効薬


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
翌日は、観光に出かけた。

滝の名所があるというので、山道を歩いた。

自然の香りが心地いい。

小鳥のさえずりも、おいしい空気も、落ち込んでいたユカには特効薬だった。

しばらく歩くと、ザーッという音が聞こえ、そこには高さ数十メートルから流れる見事な滝があった。


すごい・・・。感動した。

長い年月をかけ、形成された自然の産物。

すごい勢いで、迷いもなく滝壺へと流れ落ちる水に、自然の偉大さを感じた。

この自然に比べたら、アタシの心の中なんて・・・。


乗鞍スカイラインから、連なるアルプスの峰も見た。

絶景だった。

『来てよかった。』

ユカは高田さんに微笑んだ。

『やっとユカの笑顔がやさしくなったわ。』

『えっ?。』

『最近、作り笑顔ばっかりやったよなー。』

『おっしゃるとーりですぅ。』


お昼過ぎ、市街地に戻り昼食を食べ、お土産屋を回った。

夕方、旅館に戻って大浴場の温泉に浸かった後、夕食まで部屋でのんびりした。

その日の夕食の時は、けっこう飲んだ。

飛騨牛が美味しくて、赤ワインを何杯もおかわりした。

『美味しかったぁ。お肉もワインも。』

ご機嫌になったユカは、食事を終えた後、ベッドに横になった。

『散歩、行けへんの?。』

『うーん・・行くよ。けど、ちょっとだけ待って。

せっかくベッドルームがあんねんから、1回くらい横になっとかな、もったいないやろ?。』

ワケのわからない酔っ払いの言い訳をして、ユカはベッドから起きようとはしなかった。

『そんな色っぽい寝方してたら、襲うでー。』

そう言って、はだけた浴衣からのぞいていた太腿を撫でられた。

『いいよ。高田さんになら襲われても。』

ホロ酔い気分のユカがそう言うと、高田さんはアタシの上に覆いかぶさってきた。

CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/27  露天風呂で・・


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
少し熱めだったが、肌に吸い込まれるようなまろやかな天然水だった。

『あー、気持ちいいー。極楽極楽。』

お湯を肩や首にパシャパシャとかけなかがらユカは言った。

『ほんまやな。ええお湯や。』

『連れてきてくれてありがとね。』

『あの日以来、ユカ、空元気やったから・・・。この温泉で少しでも元気になってや。』

『お見通しだったのかぁ・・・。けっこう元気なフリしてたんだけど、バレてた?。』

『中絶のコトは、ホントに申し訳なかったと思っている。』


全てを見透かされてたワケではなかった。

高田さんは、アタシが中絶のショックから立ち直ってないと思っているようだった。

『そろそろ充電終了かな。更にパワーアップして、ユカ、ふっかーつ。』

そう明るくおどけると、高田さんはいきなりユカを抱きしめてきた。

『ホンマは産んでほしかった。オレの子として認知もしたかった。』

意外な高田さんの言葉に、ユカはとまどった。


ソコまで思ってくれてたの・・・?。

応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

モモプリッ!
人妻の本心ブログ

『でも、ユカにはユカの人生がある。だから、ユカの決断に任せた。』

すごく大きな愛に包まれてると実感した。

そして、高田さんは、その愛以上に大きな覚悟を持ってアタシと付き合ってるんだと思った。

高田さんの器の大きさに、人として惚れた。

ユカは自分の唇を高田さんの唇に重ねた。

『その気持ちだけで十分だよ。ありがと。』

巻いていたバスタオル1枚を隔てて、高田さんの肉棒が反応しているのがわかった。

『SEX・・・しよっか。』

ユカはそう言って、バスタオルをほどいた。


ヒノキの浴槽の段になっているトコロに高田さんが腰掛け、高田さんの膝の上に向かい合ってアタシが座った。

ちょうど、高田さんの顔の位置がアタシの乳房の位置だ。

高田さんの顔がユカの乳房に埋もれた。

舌で乳房を舐め回され、乳首を転がされる。

数ケ月ぶりの行為に、快感も倍増する。

乳首を軽く噛まれると、じっとしていられなくて、思いっきり身体をのけぞらせた。

『あぁぁーん。』

ユカは、自分の秘部が熱くなっていくのを感じていた。

温泉で温まった体とは別に、ジンジンと秘部だけが熱くなっていく。

高田さんの肉棒も大きくなっている。

ユカは、お湯の中に手を入れ、高田さんの肉棒をつかみ、自分の秘部へと押し当てた。

そして、腰を浮かせてイッキに中に挿入した。

『あー・・・。』

露天なので、あまり大きな声は出せない。

ユカは、できる限り声を殺して、喘いだ。

高田さんはユカをぎゅっと抱きしめ、激しく腰を動かし始める。

ひとしきりユカが喘いだ後、

『ユカ、上がろっか。』

そう言われ、湯船から出て、バルコニーの柱につかまり後ろから挿入された。


『イク・・・イクー・・・。』

ユカの言葉を合図に、高田さんの肉棒はユカから抜け、おしりに白い液がほとばしった。

そのままユカはへたり込む。

高田さんはお湯でその液を流してくれた後、

『もう1回浸かろっか。』

と言ってユカの手を取り、二人は再び温泉に浸かった。

CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/26  温泉旅行


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
漠然と“シアワセ=結婚”の絵図は出来たモノの、相手が居ないまま時間だけ経っていく毎日だった。


今までみたいに見つけ出そうというパワーもなく、ビビッという出会いもなく、ただ機械的に昼間は会社、夜は高田さんや友達と遊ぶ毎日だった。


桜の花が咲き始めた3月下旬、高田さんが言った。

『気晴らしに温泉でも行くか。』

『いいねー。温泉。ゆったり浸かりたいよ。』

単純に話に乗ったユカだったが、その温泉旅行は2泊3日で・・・と提案され、言葉に詰まった。

泊まりというコトは・・・SEXアリってコト?。

遠回しに、SEX解禁を意味しているのだろうか・・・。

あれから2ケ月が経っていた。

中絶以降、SEXしない生活に慣れてしまったユカは、1ケ月が過ぎた頃高田さんに求められたがその気になれず、

『子宮がいたいの。』

とウソをつき、そのままSEXをせず今まできていた。

そろそろ、再開しないと・・・ヤバイよね・・・。だってアタシは愛人だもん・・・。

頭の片隅で、そう思ってはいたが、ユカのわがままを受け入れてくれる高田さんのやさしさに甘えていた。

高田さんには感謝でいっぱいだ。

その恩は、アタシには身体でくらいしか返せない。

ユカは覚悟をし、その月の生理が始まって5日目から、ピルを飲み始めた。

人妻の本心ブログ

応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

4月の週末・・・
飛騨高山に行った。

初めて訪れた場所だったが、自然に囲まれたとても緑のキレイなトコロだった。


高田さんの取った部屋は、和室・洋室両方ある広い部屋だった。露天風呂も付いていた。

窓を開けると、すぐ眼下に川があり、春のせせらぎが心を癒した。


その日旅館に着いたのは夕方だったので、まずは大浴場の温泉に入り、浴衣に着替えてから晩ごはんを食べた。

どれも美味しく、胃袋が満たされると気持ちまで満たされた。

夕食を食べ終え、近くを散歩した。

夜桜が満開で、とてもキレイだった。


“花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき”

林芙美子の言葉だったろうか?


ユカは桜と自分をダブらせてみた。

桜は木の枝に咲く花だから、人の目線より高いトコロから散り、自分の散り際を大勢の人に見られながらハラハラと舞い落ちていく。

木の枝から地面までの数メートル、自分が散っていくトコロを否応ナシ
に他人に見られる散り方はアタシには耐えられないだろう。

アタシの散り際は、どうなるんだろう・・・。

地面近くに咲いた花が人知れず花びらを落としていく散り方でありたいと思った。


部屋に戻ると高田さんが言った。

『露天風呂、入ろっか。』

『そだね。』

部屋のバルコニーに露天風呂があった。ヒノキで作られていて、周りの木々の新緑の香りも混ざり、空には満天の星がきらめいて、最高のシチュエーションだった。


覚悟してきたユカだったが、高田さんの前で裸になるのは久しぶりだったので、なんだか恥ずかしくて、バスタオルを巻いてお湯に浸かった。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/25  シアワセのゴール


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
そんな結婚ラッシュの中、会社の同期のミキの結婚式もあった。

アタシ達同期組は、披露宴に招待された。

純白のウエディングドレスに身を包んだミキが現れた。

『キレイだね。ミキ。』

『うん。めっちゃシアワセそう。』

同期の友達が会話してるのを聞いて、ユカは“シアワセそうって何?”と疑問を感じる。


ミキは、高校の時から付き合っていた彼氏と6年越しの恋を実らせ結婚した。

その間に彼氏の浮気は2回発覚。2回目の浮気の時は、ミキはアタシの部屋に泊まりにきて、朝方まで、相談に乗った。

人妻の本心ブログ

応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

『許せないなら別れたら?。でも、浮気だよ?。大したコトじゃないと思うけど・・・』

そう言ったアタシに、ミキは

『大したコトあるよ。私を裏切ったんだもん。』

と泣きじゃくっていた。

純粋というか、オトコをわかっていないというか・・・アタシは内心そう思ったが、高校の時からわき目もふらずにずっと同じ人を愛し続けてきたミキをすごいと思った。

その一途な気持ちがあるからこそ、“裏切り”という言葉が出るんだろう。


『彼の心はミキを裏切ってはないよ。

性欲に負けちゃっただけだよ。

ミキの大きな愛で彼を許してあげたら?。

この6年間の信頼関係があれば許せるハズでしょ。

それでも許せなかったら、別れちゃえ。』


結局、ミキは彼を許し、今日に至った。


ミキの彼の浮気は、2回だけではなかったと思う。

ここだけの話、アタシも口説かれたコトがある。

結婚式の数ケ月前・・・浮気発覚から1ケ月後くらい経ったある日・・・、ミキとアタシとマサミで、コンサートに行った帰り、ミキの彼氏が車で迎えに来てくれた。

家まで送る順番的にアタシが最終になり、ミキの彼氏と二人、車に残った。

『ミキを泣かせちゃダメだよ。

浮気はバレないよーにするのがやさしさでしょ。

疑われても認めたらダメだよ。

自白して自分がラクになる分、相手が苦しむんだから。

自分で犯した罪は自分だけで背負わなきゃ。』


『ユカちゃんは物分りがいいね。

ミキはオトコの性がわかってないから困るよ。』

『ミキはそれだけ純粋に佐竹さんのコトを好きなんだよ。

ミキの純粋で一途な気持ちを大切にしてあげなきゃ。』

『ユカちゃんの気持ちは不純なの?。』

『アタシは・・・純粋には人を好きになれないかな。だからミキがうらやましい。』

『ふーん・・・。じゃ、バレないよーにがんばるよ。

だから・・・今からバレないようにホテル行けへん?。』

『ばっかじゃないのぉ?。ちゃんと家まで送って下さいー。』

『やっぱアカンか・・・。ユカちゃん、1回だけでええねんけどなー。』

『ダメに決まってるでしょ。ほら、次の信号右ねっ。』

本当に、オトコの下半身というのは、仕方のない生き物だ。

アタシ達のテーブルにキャンドルサービスに来たミキの笑顔はとてもステキだった。

目がキラキラ輝いていて、今までで見た一番ステキな笑顔だった。

『おめでとー。今日のミキ、めっちゃキレイやで。』

ユカは心からそう言った。


これがシアワセの形・・・?。

ふとユカはそう思った。


家庭を持ち、子供を産み、母になる。

もう、宿った命を葬るようなコトはしてはいけない。


結婚・・・。シアワセのゴール=結婚・・・?。

だんだんとユカはそう思うようになっていった。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

| HOME |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。