FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/03  嫉妬


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
居酒屋に到着すると、すでにトシちゃんは席についていて、よっちゃんともう一人知らないオトコの人がいた。

アタシに気付くと

『よぉっ。あと2人は仕事でちょっと遅れるって。先に始めといてって言われたわ。』

と言ってきた。

アタシ達は適当に席についた。

ビールで乾杯し、注文した料理が一通り運ばれてきた頃、残りの2人の人も来た。

みんなで自己紹介。

同期の友達のマサミに

『アレがユカを虜にしてるトシちゃんね。母性本能をくすぐるタイプやね。』

と言われ、

『取らんといてやー。』

と、半分冗談・半分本気で小声で言った。


トシちゃんの横には佐川さんが座った。

アタシより2つ下の20歳で、今で言うエロカワ系だ。

アタシは、他の人と話をしながら、目線の先ではトシちゃんを追いかけていた。

トシちゃんと佐川さんの楽しそうな笑い声が耳に入ってくる。

アタシは、周りとの会話など上の空で、トシちゃんの声だけに集中した。

『ほんなら、今度一緒に・・・。』

『うん。約束やでー。』

トシちゃんと佐川さんは何を約束したの?。

佐川さんは、アタシとトシちゃんのコトは知らないし、純粋な合コンと思って参加してるんだから、楽しい時間を過ごしている彼女に罪はない。

けど、アタシは、佐川さんを疎ましく思い、憎悪すら感じた。

『お願い。取らないで・・・。』

心の中で叫んだが、そんな言葉は彼女に届くワケもない。

二人は携帯の番号を交換していた。

アタシは合コンどころじゃなかった。

二人の笑顔・二人の笑い声・・・。それしか見えてなかった。

フツフツと心に嫉妬心が沸き起こった。

応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

フェチ・マニア専用「地下10階」

人妻の本心ブログ

『・・・だよねぇ?。ユカはどう思う?。』

不意にマサミに話を振られ

『えっ?。何が?。』

『だからぁ・・・お酒が入るとエッチな気分になるかって。』

『あっ、なるなる。淫乱モードに突入するのよね。』

『ほらっ。マサミだけじゃないでしょ。』

マサミはまた、オトコとの話に戻っていった。


アタシは、これ以上その場に居たくなくて、トイレに逃げた。

鏡に写る自分の顔が、全然可愛くない。

目がつり上がってて、ブスーッとしててヤな感じ。

ユカは鏡に向かって作り笑顔をした。

そうそう。その表情でいなくちゃ。自分のせいで場の雰囲気が壊れたら大変だ。


ユカは平常心を取り戻して、再びテーブルに戻った。

すると、席が微妙に変わっていて、トシちゃんの横に佐川さんは居なかった。

きっと、マサミか誰かが見かねて気をきかせてくれたんだろう。

それとも、携帯番号の交換をした佐川さんが次の番号をGETする為に移動したか・・・。

いずれにしても、地獄の光景は終わった。

アタシは笑顔でみんなとおしゃべりを始めた。


今まで上の空だったので、オトコの人の名前もマトモに覚えてなかったが、向かいに座っていた近藤さんに話しかけられた。

『須藤の知り合いってユカさん?。』

須藤というのは、トシちゃんの苗字だ。

『あっ、はい。』

『彼女じゃなくて、知り合い?。』

『・・・そうです。知り合いです。』

『ユカさん彼氏いるの?。』

『彼氏は居てないけど、好きな人はいます。』

アタシはトシちゃんを見ながら言った。

『そっかぁ。好きな人が居てんのかぁ。』

『マサミとサエコはフリーですよ。たぶん佐川さんも・・・。』

アタシは、全然タイプじゃない近藤さんの気を他にそらせるような会話をした。

『僕はユカさんがタイプなんだけどなぁ。』

『アタシは、実はめっちゃイヤなオンナですよ。こんなのにかかわらない方が身の為です。

それに今日はアタシはお互いを紹介するパイプ役のつもりで来てるので・・・。』


そう言ってユカは自分のパイプ役のピエロぶりを再思考してしまった。

トシちゃんがアタシ以外のオンナとあまりにも楽しく会話するのを目の当たりにして、心が汚い気持ちでいっぱいになったし、悲しかった。

心で泣いて、顔では笑って・・・。とんだピエロだ。


居酒屋の後カラオケに行って、よっちゃんは、どうやらサエコとくっついたらしい。

よっちゃんの目的も叶えられたし、みんなで楽しく騒げたし、アタシの心の落ち込みを除けば、合コンはとりあえず成功に終わった。

サエコとよっちゃんは先に消えていなかったが、残りのみんなが笑顔で解散できてホッとした。

とても疲れたが・・・。 CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< 残酷な報告 | HOME | 合コン >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます

2008/02/07 11:50

-

管理人の承認後に表示されます

2008/02/11 15:13

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。