FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/27  露天風呂で・・


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
少し熱めだったが、肌に吸い込まれるようなまろやかな天然水だった。

『あー、気持ちいいー。極楽極楽。』

お湯を肩や首にパシャパシャとかけなかがらユカは言った。

『ほんまやな。ええお湯や。』

『連れてきてくれてありがとね。』

『あの日以来、ユカ、空元気やったから・・・。この温泉で少しでも元気になってや。』

『お見通しだったのかぁ・・・。けっこう元気なフリしてたんだけど、バレてた?。』

『中絶のコトは、ホントに申し訳なかったと思っている。』


全てを見透かされてたワケではなかった。

高田さんは、アタシが中絶のショックから立ち直ってないと思っているようだった。

『そろそろ充電終了かな。更にパワーアップして、ユカ、ふっかーつ。』

そう明るくおどけると、高田さんはいきなりユカを抱きしめてきた。

『ホンマは産んでほしかった。オレの子として認知もしたかった。』

意外な高田さんの言葉に、ユカはとまどった。


ソコまで思ってくれてたの・・・?。

応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

モモプリッ!
人妻の本心ブログ

『でも、ユカにはユカの人生がある。だから、ユカの決断に任せた。』

すごく大きな愛に包まれてると実感した。

そして、高田さんは、その愛以上に大きな覚悟を持ってアタシと付き合ってるんだと思った。

高田さんの器の大きさに、人として惚れた。

ユカは自分の唇を高田さんの唇に重ねた。

『その気持ちだけで十分だよ。ありがと。』

巻いていたバスタオル1枚を隔てて、高田さんの肉棒が反応しているのがわかった。

『SEX・・・しよっか。』

ユカはそう言って、バスタオルをほどいた。


ヒノキの浴槽の段になっているトコロに高田さんが腰掛け、高田さんの膝の上に向かい合ってアタシが座った。

ちょうど、高田さんの顔の位置がアタシの乳房の位置だ。

高田さんの顔がユカの乳房に埋もれた。

舌で乳房を舐め回され、乳首を転がされる。

数ケ月ぶりの行為に、快感も倍増する。

乳首を軽く噛まれると、じっとしていられなくて、思いっきり身体をのけぞらせた。

『あぁぁーん。』

ユカは、自分の秘部が熱くなっていくのを感じていた。

温泉で温まった体とは別に、ジンジンと秘部だけが熱くなっていく。

高田さんの肉棒も大きくなっている。

ユカは、お湯の中に手を入れ、高田さんの肉棒をつかみ、自分の秘部へと押し当てた。

そして、腰を浮かせてイッキに中に挿入した。

『あー・・・。』

露天なので、あまり大きな声は出せない。

ユカは、できる限り声を殺して、喘いだ。

高田さんはユカをぎゅっと抱きしめ、激しく腰を動かし始める。

ひとしきりユカが喘いだ後、

『ユカ、上がろっか。』

そう言われ、湯船から出て、バルコニーの柱につかまり後ろから挿入された。


『イク・・・イクー・・・。』

ユカの言葉を合図に、高田さんの肉棒はユカから抜け、おしりに白い液がほとばしった。

そのままユカはへたり込む。

高田さんはお湯でその液を流してくれた後、

『もう1回浸かろっか。』

と言ってユカの手を取り、二人は再び温泉に浸かった。

CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< 特効薬 | HOME | 温泉旅行 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます

2008/02/28 20:45

-

管理人の承認後に表示されます

2008/02/29 15:55

-

管理人の承認後に表示されます

2008/02/29 16:20

-

管理人の承認後に表示されます

2008/03/01 12:22

-

管理人の承認後に表示されます

2008/03/01 12:54

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。