FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2007/11/08  恋の矢


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
11月中旬。うちの大学で学祭があった。

いろいろな模擬店や出し物があり、ユカの高校時代の同級生トモが
遊びにきたので、1日目はトモといろいろ見て回った。

トモは女子大に通っているので、キャンパス内に
オトコがいるコトに超ハイテンション。

何度も同じトコロを回らされ、ユカはヒールの高い靴を
履いていたので足が痛くなり、中央のステージを囲んだ石段の
椅子に座り休憩していた。

ステージでは、いろいろな催しが行われていた。
その隅に、音響機材を調節しているヒロト先輩がいた。


ヒロト先輩は、キャンパスでも目をひくかっこいい先輩だった。
4月の入学直後、クラブ活動の勧誘で声をかけられて以来、
学食とかで会うと挨拶をする程度だった。

ヒロト先輩は、いつも彼女と一緒だった。
色違いのお揃いのパーカーとか着ちゃってさ・・・。

いつも、軟派な感じのヒロト先輩が、一生懸命機材を
調節している姿にユカはドキッとした。
じーっとヒロト先輩を見つめていると、
ふと目が合ってニコッと笑ってくれた。

その瞬間、ユカの胸に、突然恋の矢がささった。
心の準備も防御も何もしていなかったので、
矢は、背中まで突き抜けそうな勢いでささってしまった。

なんで?。・・

と自分に聞いても、恋に落ちるのに理由はいらない・・・
んだよね。


その日、トモはユカの部屋に泊まった。
恋の話をいっぱいした。

『ねぇ、トモ、彼女のいる人を好きになったらどーする?。』

『好きになるのは自由やし、別にかめへんのちゃう?。』

『でも、やっぱなぁ・・・
実らぬ恋とわかってんのに、するだけムダかなぁ?。』

『人を好きになるのにムダなんてないよ。
それはユカが相手に見返りを求めすぎなんちゃう?。』

『えっ?。』

『好きなら好きでええやん。自分の気持ちを否定せん
と素直になれば。実ろうが実らまいが、それは結果。
恋する乙女は過程が大事やで。納得いく過程を経れば、
お肌も心もキレイになれるしネ。』

トモの少し幼稚な発言に、ユカは不思議と納得してしまい、
自分の心に素直になろうと思った。

大学に入って、気持ちの伴わないSEXばかりしてきたから、
心がそれについていけてない。

身体を休めて心を育てようと思った。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

テーマ : おだやかな心でいるために - ジャンル : 日記

<< 幸せのピンク色 | HOME | 愛を求めて >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。