FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2007/11/15  初めてのエクスタシー


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
『ユカ。好きやで。』

そう囁きながら、ヒロトはアタシの中に入ってきた。

『あっ・・。あーーん。』

奥深くまでやさしく入ってきたヒロトの肉棒は、
さっき感じまくったユカの身体に更に追い討ちを掛け、
背中にビビッと電気が走った。

ヒロトが腰を動かし始める。今度は指先にまで電気が走った。

気持ちよさがどんどん上昇していく。

天国に行く予感がした。
ユカはまだ、イクことを知らないオンナだったけど、
この時は、今までにない感じ方だったし、自分の身体が
自分のじゃないみたいな、妙な感覚だった。

ヒロトの腰の動きが早くなるにつれ、螺旋階段を
ジェットコースターでグルグルと上昇していくような
感じに捉われた。

もうすぐ階段の頂上だ。

『ヒロト、いっちゃう。いっちゃうカモ・・。いっちゃうー。』

階段の頂上まで上ったジェットコースターは、空に放たれた。
そして、ストンと落ちた。

なんだ?。この気持ちよさは。これがエクスタシーってヤツ?。

もうろうとした意識の中で、ユカはそう思った。
気持ちを伴うSEXは、ユカにすごいご褒美を与えてくれたのだ。


『ヒロト、アタシ初めてイッた。めっちゃ気持ちよかったよ。』

『オレのおかげやな。でも、オレもめっちゃ気持ちよかったで。』
ヒロトはユカの頭を撫でながら、そう言った。

軽くキスをした後、二人でシャワーを浴びた。 CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< 精液の臭い | HOME | いきり立った肉棒 >>

コメント

大人の女になった瞬間かな?
そうそう、これからのユカさんのブログで
何人経験してるか明かしてね。

私の経験人数ですか?。
まだまだ増え続けますよぉ(笑)。
正の字書いて、数えといてくださーい(^_-)-☆。

クイズですね。
で、あたったら何かご褒美はあるのかな?(笑)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。