FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2007/11/25  忘れられたらどれだけラクか


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
次の日、ユカはマミが中絶をした病院に行った。

待合室には、おなかの大きな幸せそうな妊婦さんばかりだった。

場違いなトコ来ちゃったな・・。早く呼ばれないかな。

『鈴木さーん、鈴木ユカさーん。』

やっとユカの名前が呼ばれ、診察室に入った。

マミの言ってた通り、やさしそうな女の先生だった。

問診票を見ながら、先生は

『生理が遅れてるのね。じゃ、診察しますから、
下着を取って台に上がって下さいね。』

と言った。

診察台は、別室にあった。

両足を開いて、固定台の上に足を乗っけた。

子宮を触られ、触診された。

再び診察室に戻され、椅子に座ると、
先生が尿検査の結果とカルテを見ながら


第10位。ドM人妻リナさん日記は、ユカのお気に入り
↓↓↓

ブログランキング


『妊娠3週目です。』

と言った。

『先生、アタシ、産めないんです。中絶してほしいんですが・・。』

精一杯の勇気と赤ちゃんへの罪悪感にとらわれながら、ユカは言った。

『わかりました。手術の日にちは、いつにする?。』

『早い方が・・。来週早々に・・。』

『じゃあ、来週の火曜でいいですか?。』

『はい。お願いします。』

窓口で、手術前日の前処置や手術代についての説明を受け、
ユカは病院を後にした。



その足で大学に行き、ヒロトを探した。

ヒロトはクラブの仲間と、学食で昼食後のコーヒーを飲んでいた。

ユカに気づくと、席を立って近づいてきた。

『どうやった?。』

『3週目だって。来週の火曜に手術で、月曜に前処置ってヤツ
するらしいわ。火曜は、麻酔かけるから付いてきてほしいな。』

『わかった。』

『それと、手術代が10万ほどかかるんだ。
アタシも親に10万は言えないから、ヒロト、バイト代前
借りできない?。』

『わかった。聞いてみる。』

いつになく真剣なヒロトの表情に、
張り詰めていたユカの緊張が少し和らいだ。


アタシはかばんから、病院でもらった中絶同意書を取り出した。

『名前、書いてくれるかなぁ。』

ヒロトは、無言で同意書に目を通し、サインした。

『じゃあ、バイト先に聞いて、金額わかったら電話してね。』
そう言ってヒロトと別れたユカは、
授業をサボって帰宅してベッドに横になった。


次の日も、その次の日も、ヒロトから連絡はなかった。
中絶まであと3日なのに、中絶代の用意ができていない。

日曜の夜、ヒロトに電話した。
『ヒロト、バイト代前借りできたの?。』

『無理やったわ。』

『えー?。じゃあ、どうすればいいの?。
火曜までに用意せなアカンのに。誰かに借りてよ。』

『聞いてはみるけど・・・。』

気のない返事だった。

アタシは、自分で何とかしなきゃって思った。
ヒロトとの電話を切った後、マミに電話した。

『お金貸してほしいんだけど・・。中絶代、ないねん。』

『なんで?。ヒロトさんに言ったら?。』

『ヒロトに言ったけどアカンかったから、マミに頼んでんねん。』

『なんでヒロトさん、アカンの?。身体を傷付けて
ツライ思いするのは女やねんから、お金くらい用意
するの当たり前ちゃうん。』

『うーん・・。そうやねんけど・・。
私、5万ならあるから、あと5万貸してくれへん?。』

『いいけど・・。夏休み入ったらすぐ帰省するから、
それまでに返してくれる?。』

『わかった。絶対返すから。明日、大学で渡してもらっていい?。』

『うん。わかった。ユカさぁ・・・ヒロトさんでいいの?。』

『マミ、心配してくれてありがと。
でもアタシ、ヒロトと離れられない。』

受話器を置いた後、また涙があふれてきた。
頭ではわかってるんだけど・・・。
ヒロトと一緒にいても幸せになれないって・・・。
でも、ヒロトと離れられないよ・・・。

その日のアタシの恋日記には

“あなたのこと、キライになれたら、忘れられたら・・
どれだけラクか・・”

って書かれてあった。



CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< 命が途絶えた日 | HOME | 想定外の展開 >>

コメント

>“あなたのこと、キライになれたら、忘れられたら・・
どれだけラクか・・”

恋は盲目っていうけど、ほんとうにそうだよね。
頭でこの男と別れたい・別れなきゃ!って思ってても、心がそれを許さない。
男と女の間は理性では計れない何かがあるんだね。
でも、ずっとユカさんのブログ読んでて、(こんなこと言ったらユカさんに叱られるかもしれないけど)、その彼氏同性として許せないんだけど、、。

うん。さすがに、今日の分の日記を書いた時は、私もあの時を思い出しちゃってつらかったぁ。
でも、ヒロトをそーいう男にしたのは私だと思ってるよ。
私の自信のなさ・・。この性格は、この先も続くから、あきらさんをイライラさせるかも。先に謝っとこ。

恋日記(笑)

面白いですね

気持ち悪い…
よくこんな物を平気で書けるね^^;
少しはこの文章見直したら?神経疑うわ(笑)

スイーツ(笑)

晒されてる罠
⊂二( ^ω^)⊃

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。