FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2007/12/05  母性をくすぐられ、そして事件へ


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
それから1ケ月後・・・。

ヒロトの就職先が内定した。

小さなアパレル会社だったが、ヒロトはやりたい仕事に
つけると満足していた。

季節は冬だったが、ユカの気持ちはあったかかった。
ヒロトとアタシの気持ちが、明るい未来へゆっくりと
前進しているのを感じた。

クリスマスは梅田でデートした。

お正月はマミとマミの彼氏と4人で、
石切神社までドライブがてら初詣に行った。

『ヒロトとずっと一緒にいれますよーに。』

神社でそう願った。

大学の冬休みが終わり、1月の寒い日だった。

ユカの部屋に来ていたヒロトが、ポツリと言った。

『オレ、親の会社に入れられるかも。』

『えっ?。』

『親父、一応会社を経営してて、
兄貴が会社継ぐことになってんねんけど、
オレにも手伝えって・・。』

『だって、ヒロト、就職内定してるやん。』

『そうやねんけど・・・。』

『ヒロトの人生、ヒロトが決めなきゃ。』

『せやけど、いろんなシガラミがあんねん。』

『じゃ、内定もらった会社、どーすんの?。』

『・・・』

ヒロトの顔はとてもつらそうだった。
あんな表情のヒロトを見たのは初めてだった。

ユカは思わず後ろからヒロトを抱きしめた。

『アタシがついてるよ。アタシはヒロトの味方だよ。』

きっとアタシの中の母性が、そう言葉にしてしまった。

その一言が、あの事件の引き金になってしまうなんて・・・。 CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< 愛の逃避行 | HOME | 飲み干した精液 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。