FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2007/12/17  あらわら乳房が・・


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
息を切らせてマクドに行くと、トシちゃんはコーヒーを飲んでいた。

『お待たせしました。』

『そんな全速力で来んでも。』

『えっ?。』

額からにじむ汗と、乱れきった髪の毛を指摘され、ちょっと恥ずかしかった。

『何か飲む?。それとも食べる?。』

『じゃあ、アイスコーヒーを。』

トシちゃんはコーヒーを注文して持ってきてくれた。

その間にアタシは髪を直し、額の汗を拭いた。


『今日、何か予定あんの?。』

『昼から友達と会う約束が・・。』

ホントはヒロトと会う約束をしていた。


『じゃ、昼まではいいんだ。今からホテル行こーや。』

『えっ?。』

『ユカ、めっちゃタイプやねん。ホテル行きたいねんけど、どお?。』

『えらい直球ですねぇ。・・・いいですよ。』

アタシはトシちゃんの誘いをOKした。

だって、ここで断れば、もう二度と会えないと思ったから・・・。


コーヒーを飲み終わって、朝日の眩しい梅田の街を、アタシ達はホテルに向かって歩き出した。


トシちゃんの手がユカの手に絡んだ。

アタシ達は手をつないでホテルの中へと入っていった。


部屋に入ると

『汗かいてるやろ?。シャワー浴びよか。』

と言われ、バスタブにお湯を張った。

バブル入浴剤も入れた。

お湯が溜まる間、ソファに座ってドキドキする気持ちを抑える為、タバコに火をつけた。

ワイシャツをハンガーにかけたトシちゃんは、ユカの膝の上に乗ってきて、タバコを取り上げ灰皿に置き、キスしてきた。

ヒロトより口の奥行きが狭く、舌も短かった。

ユカは、トシちゃんとのディープキスが一番感じる口の角度になるように身体をずらした。

その日はキャミソールタイプの服を着ていて、首の後で太めのヒモをリボン結びにしていた。


トシちゃんはキスしながら、ユカの首に両手を回し、ヒモをはずした。

ヒモがハラリと両サイドから落ち、ストラップなしのブラだけになった。

それも下にずらされ、ユカの乳房があらわになった。

トシちゃんの指がユカの胸に迫ってきた。

『ちょっと待って。シャワーも浴びてないし・・。もう、お湯も溜まってると思うから・・。』

ユカは腕で胸を隠しながらそう言った。

やはり、罪悪感があった。ヒロトへの・・。

CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< 足を開き秘部に顔をうずめ | HOME | 仕事を忘れて惚れて >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。