FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2007/12/19  アタシの秘部を指で広げ


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
トシちゃんはアタシを仰向けに押し倒すと、足を開かせ、アタシの秘部に顔をうずめてきた。


アタシの秘部を指で広げ、クリトリスの先端に舌を這わせた。

『あっーん・・。気持ち・・いい・・。』

気持ちが言葉になって溢れだすと共に、膣からも愛液が溢れだした。

クリトリスを舐め回されたユカの秘部は、唾液と愛液でビチョビチョだった。

十分に潤ったユカの秘部の中に、トシちゃんの太い指が侵入してきた。

膣壁のひだを掻き分けるように、ズンズンと奥に入っていく。

微妙に角度や動きを変えながら、ユカの感じるトコロを探している。

『あっ、そこ。そこが気持ちいい。』

思わず自分から言ってしまった。

『ここか?。』

そう言いながら、トシちゃんの指はユカのGスポットを攻めてきた。

『あー・・・あーん。気持ちいい・・。トシちゃん、入れて。』

ユカがたまらずそう言うと、トシちゃんはユカの秘部に肉棒を押し当ててきた。


えっ・・・?。

びっくりした。めっちゃ太い。

トシちゃんとの初めてのSEXなので、フェラも握るコトもせず、未確認だったので気づかなかったけ
ど、21年間の中で、出会ったコトのない大きさだった。

秘部の入り口で今にも侵入してきそうなトシちゃんの肉棒に、ユカは不安になった。


入るの?。こんなに大きいの・・・。


幸い、ユカの秘部は愛液で潤いまくっていたので、肉棒の先端は入った。

そして・・・イッキに肉棒を突きたてられた。

『あっ・・ひぃー・・・。』

すごい衝撃と快感だった。

膣の入り口が避けるような痛みの後、子宮の入り口まで届くトシちゃんの肉棒は、入れられただけでかなりの快感だった。

『こんなの初めて。』

思わずつぶやいた。

その言葉を聞いたトシちゃんは、ゆっくりと腰を動かし始めた。 CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< 太くて裂けちゃうカモ・・ | HOME | 足を開き秘部に顔をうずめ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。