FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2007/12/21  恋の障害になるモノ


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
6時に会社を出たユカは、梅田に向かった。

6時半にはサ店の前に着いた。

どこかで時間を潰す気にもなれず、サ店に入ってアイスコーヒーを注文し、あと数十分後には切り出さなければいけない別れ話について、いろいろ考えていた。

ヒロトを傷付けない為には、何て言うのがいいんだろう・・・。

ボーッと考えていると、いつのまにかグラスの氷が溶け、コーヒーの上の部分の色が水と合わさって薄く変色していた。

上部が薄れたグラスのコーヒーは、混ぜれば均一の色になるけど、私の薄れた気持ちは、もう混ぜたところで元には戻らない。

ヒロトには正直な気持ちを伝えよう。

そう思った。


7時すぎ、ヒロトがサ店に現れた。

アタシはストローでコーヒーの下の部分だけを飲み、二人で店を出て、食事に向かった。

『居酒屋でも行くか?。』

『もうちょっと静かなトコロがいいかな。』

アタシ達は、駅の近所の鶏料理屋に入った。会社の先輩達と一度食事したトコロだ。
料理のワリに安価で個室もある。


店に入ってから、個室をお願いした。

注文した料理が来るまでは、お互いの会社のコトを話題にして会話をした。

半分くらい料理を食べた頃、ヒロトから

『で・・・、話って何?。』

と切り出された。

『うーん・・・あの・・・あのね、アタシ、好きな人ができちゃったの。ヒロトよりも。』

『えっ?。』

『だから、ヒロトとは付き合えない。』

『何言ってんの?。オレ達結婚するんちゃうの?。』

『うん。そう思ってお金も貯めてきたけど・・・こんな気持ちになった今、これ以上ヒロトと付き合えないよ。』

『オレのこと、嫌いになったん?。』

『嫌いにはなってないけど、ヒロト以上に好きな人ができたの。』

『意味わからんわ。』

『ヒロトだって、アタシと付き合う時、前の彼女に“好きなヤツができた”って言って別れたんちゃうかった?。たぶん、ソレと一緒。』

『一緒ちゃうやろ。オレはお前と結婚まで考えたんやで。その相手に“好きな人ができたから”って言われて“はい、そうですか”って納得できるか?。』

『ヒロトへの気持ちは冷めちゃったんだ。200万貯めて結婚できたとしても、アタシはヒロトの家族と上手く付き合っていく自信ないし、それに・・・。』

『それに何やねん。』

『それに、ヒロトみたいに二股もかけられないし。』

『はぁ?。』

『ちょっと前、早原さんから電話あったんだ。ヒロトの子供を妊娠したけど、どうしたらいいですか?って。』


思わず言ってしまった。
この時のユカは、ヒロトへの思いやりとか愛情とかがみじんもなかったのかも。

ただ、自分の新しい恋の障害になるモノをキレイに片付けたかったのかも・・・。


無言になったヒロトを見て自分の冷たさにハッと気づき、やさしい言葉をかけた。

『ヒロトと過ごした2年はいろんなコトがあったけど、こんなに人を愛せて幸せだったよ。ありがとね。』

この言葉は、フォローではなく、本心だった。


『ホンマに終わりなんか?。』

『うん。』

早原のコトを切り出され、閑念したのか、ヒロトは納得してくれたようだった。


お店を出て、駅に向かう途中、ヒロトがポツリと言った。

『ユカ、最後にやらせてくれへん?。』

『何言ってんのぉ?。』

『ええやん。』

ヒロトは、ユカの肩を抱いて駅とは違う方向に歩こうとした。

ユカはヒロトの手を振り払い

『ヒロト、サイテー。』

と言ってヒロトの顔めがけて平手打ちをしてしまった。

そして駅に向かって走った。

最後は『今までありがとう。お互い幸せになろうね。』って言ってキレイに終わりたいと思っていたが、テレビドラマみたいにはいかない。

こうして、アタシとヒロトは終わった。ユカ、21歳の夏・・・。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< 淫らな秘書ゴッコ | HOME | 太くて裂けちゃうカモ・・ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。