FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/01/05  レイプ


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
ビールで乾杯から水割りになり、日本酒になった。

何度目かのお酌をしている時、社長がトイレに立った。

アタシは残った2人の男の席に行き、お酌をした。

『明日もショーに行かれるんですか?。あまり飲みすぎると明日に響きますね。』

そう言いながら日本酒を注いでいると、男の手がユカの太腿を触った。

『もう酔っちゃったんですか?。』

やんわりと男の手を太腿から離す。

『聞いてないの?。今日は取引きだよ。うちの液晶ロムをお宅の社長が欲しがってさぁ。まぁ、話はまとまりかけてたんだけどね。昼間、君が社長とショーに来た時、あの子食べたいって言ったら連れてきてくれたからさっ。食べちゃっていいんだよね?。』

『よくないです。聞いてません。』

『まっ、いいじゃん。君も子供じゃないんだし、楽しもうよ。』


突然後ろからもう一人の男に羽交い絞めにされた。

『何するんですか。人を呼びますよ。』

そう抵抗するユカの口にハンカチが押し込まれた。

『静かにしててよ。すぐ終わるから。』

そう言うと、男は、ユカのスーツのスカートをたくし上げ、ストッキングとパンティをイッキにずらした。

『いやっ。やめてー。』

言葉にならない声でそう叫んだがくぐもった声が出ただけだった。

スーツとブラウスのボタンも外され、ブラを上にずり上げられた。

悲しくて、どーしたらいいのかわからなかった。

秘書として東京まで付いてきて、こんな男達のおもちゃにされるなんてありえない。

『ほぉー、いい胸してんじゃん。』

ユカは男をにらみつけた。

『いいねぇ。その目。ゾクゾクするよ。』

そう言うと男は乳房を揉み、乳首を音を立てて吸い始めた。

いや、いや、・・・・いやー。

涙が出てきた。

あまりにもひどすぎる。

これは、権力を笠に着た紛れもないレイプだ。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
恋愛の落とし穴にはまる前に、
泣いて苦しむ前に
ユカからのお勧め。

あなたに目からウロコな
衝撃事実をお教えします。

真実の愛を手に入れたいのなら、
女性は知っておくべきことがあります。

◆運命の男性に愛される秘訣◆本物のパートナーと出会い、
愛情を築くための【超恋愛心理学】的アプローチ!
&自分を愛するための心のトレーニング!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
男はユカの秘部に容赦なく指を入れてきた。

ユカを羽交い絞めにしている男がネクタイでユカの両腕を縛り、ユカの乳房を揉む。

鳥肌が立つくらい、悪寒が走った。

仰向けに倒され、指の代わりに男の肉棒が突き刺さる。

ユカの精一杯の抵抗もむなしく、男の精液はユカの胸に滴り落ちた。

『お前も食っちゃったら?。』

イッた男が羽交い絞めをしていた男に言った。

ユカは、一瞬、身体の拘束が解け自由になった時を見計らって、ありったけの力を出して立ち上がり、部屋から飛び出た。

手首のネクタイをほどき、口のハンカチを取り

『助けて。誰かー。』

と叫びながらお店の廊下を走った。

仲居さんに遭遇した。

ユカのはだけたスーツにびっくりしていた。

『レイプです。警察を呼んで下さい。』

この騒ぎに、他の部屋のお客さんも顔をのぞかせ、お店は騒然とした雰囲気になった。

しかし・・・社長が現れ

『なんでもありません。娘は虚言癖がありまして・・・。』

と、部屋に連れ戻されそうになった。

ユカは

『警察を呼んで。お願い。』

と叫んだ。

さすがに社長も事が大きくなるのを恐れたのか、ユカの耳元でこう言った。

『100万で手を打とう。』 CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

<< お金の為のセックス | HOME | 秘書の仕事として >>

コメント

物語じゃなくて実際にこんなひどいことが起こるなんて信じられないと同時にものすごい怒りを覚えます。
取引のために自分の秘書を売り飛ばす社長も人間として最低だし、それに乗じて本当にレイプする相手の会社の人間も人として許せないです。

このあと社長と100万で手を打ったなんてないと思うけど、1億もらったって手なんて打てるはずがない。

私が自分の彼女や娘がそんなことされたら、ありとあらゆる手段を使って社長とレイプした男性を社会的に抹殺します。

今回のブログはかなりショックな内容でした。

アキラさんへ
私も、このコトは思い出したくない記憶でした。
今まで誰にも言わずに封印した過去だったし。
でもね、私にとっては、無理やり身体を傷付けられるコトは、好きな人に無理やり心を傷付けられるより、傷が浅いよ。
私はこのレイプが初めてじゃないし、電車の痴漢なんてしょっちゅうだったから、麻痺しちゃってるのかもしれないけど・・・。
私の人生、このレイプよりツライことが多すぎたからかな。
私の心の葛藤は、明日のブログに載せます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます

2008/01/24 12:42

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。