FC2ブログ

プロフィール

人妻ユカ

ユカ

Author:ユカ

アタシ、松本由香。 生まれた時から、非凡な人生を歩む運命だったんだと思うな。 ユカの人生をすべて知ってる人は誰もいないし、 墓場まで持っていこうと思ってたけど、 誰かに知っておいてほしくなっちゃって。 『オトコの履歴書』と題して、ユカの人生公開します。

最近の記事

最近のコメント

恋愛・エッチ相談

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カウンター

カテゴリー

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

--/--/--  スポンサーサイト


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/24  温室


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
中絶以降しばらくの期間、高田さんは、ユカの身体を求めてこなかった。

アタシもその流れに任せ、SEXしていた時間分、飲み屋をハシゴするコトが多くなった。

いつも午前1時くらいまで飲んで、タクシーで帰宅。

シラフではいろんなコトを考えてしまい寝付けなかったから、けっこう酒びたりの日々だった。

お酒に溺れて、自分自身から逃げていたのカモしれないが、冬眠してたい心境を、無理やり奮い立たせて、恋愛には無縁のいろんな人と騒いでいた。

自分が何をすべきかもわからず、恋愛もできないユカには、みんなとワイワイ騒いで楽しくお酒を飲む時間で陰と陽の心のバランスを取っていた。


高田さんは、ユカの心の葛藤に気付いてか気付かずか、いつもどおりやさしかった。

応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

モモプリッ!
人妻の本心ブログ

ユカにはソレがせめてもの救いだった。

きっと高田さんがいなければ、ユカはシアワセを求めてもっと暴走していただろう。

でも、高田さんとは愛人関係だし、ユカの心の隙間は埋めてくれても、恋愛感情を満たしてくれる存在ではなかった。

ただ、何も考えず、高田さんという温室の中で、やさしさに包まれて暖められながら、新しい芽が出るのを待っていたかった。


トシちゃんとは・・・だんだんと疎遠になっていった。

会えばSEXしてしまうから、誘いを断り続けた。

中絶したコトはトシちゃんには言わなかったので、

『好きな人ができたの。』とウソをついて・・・。


きっと、オトコは逃した獲物を追いたくなるのだろう。

『会社帰りにメシだけでもいけへん?。おごるで。』

トシちゃんからそういう誘いもあったが、メシだけでは終わらないのはわかっていたので、会えなかった。

つらかったし、苦しかったし、毎日心が空っぽだった。

トシちゃんが、アタシの身体だけでなく、心も受け入れてくれたら・・・。

そしたらアタシはシアワセになれるのに・・・。

何度もそう思ったが、叶わぬ願いとわかっていたので、言葉にはできなかった。


アタシと赤い糸で結ばれている人は存在するのだろうか・・・。

そんな不安や焦りが日々、ユカを襲った。


焦っても仕方がないが、大学時代の友達の結婚式ラッシュの時期と重なったコトもあり、披露宴に招待される度に、他人のシアワセを羨ましく思った。

CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/23  天罰


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
そんなコンパライフと同時進行で、高田さんとは会っていた。

以前はほとんど毎日会っていたが、最近は週3~4日程度だ。

会えばいつものように食事をして飲みに行ってユカの部屋に帰ってきてSEX・・・。

トシちゃんとは・・・会うペースは月に1回くらいになっていた。

会いたいし、会えば嬉しかったけど、トシちゃんを好きでいる自分が行き着くゴールを自認してしまってからは、嬉しい気持ちと同じくらいツラクなってきた。

でも、トシちゃんの前ではそんな自分の気持ちは表現できない。

バレンタインデーには、欲しがっていたサイフとチョコをプレゼントしたし、身体を求められれば拒否はしなかった。

杉本課長とも、たまーにごはんを食べに行ってはSEXをした。

割り切りで・・・。


ユカは、心を閉ざしているのに、足は簡単に開くオンナになってしまっていた。

応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

フェチ・マニア専用「地下10階」

人妻の本心ブログ


こんなオンナに天罰が下らないワケがない。

予定日を過ぎても生理がこなかった・・・。

“まさか・・・”

まさかじゃなくて、ちゃんとした避妊もせずにいろんなオトコとSEXしたら、妊娠して当たり前だ。


生理予定日を過ぎて2週間後・・・。妊娠検査キットには、くっきりと陽性の印が刻まれていた。

目の前が真っ暗になった。

“誰の子?・・・”

それさえもわからず、ただただ呆然とその事実を受け入れ、心ではなく頭で気持ちの整理をした。

コレを心ですると、涙があふれてきそうだったから・・・。

何をしなければいけないか・・・。いろいろ考えたユカは、

高田さんだけにその事実を伝え、中絶同意書にサインを書いてもらった。


『ユカの体を傷付けてゴメンな。オレが代われるモンなら代わってやりたい。』

当初、キットの陽性を確認後、高田さんに『妊娠したかも・・』って告げた時、

『そんなはずはない。』

と言い切られた。

高田さんはほとんど外出しだったが、自信があったのだろう。

しかし、病院に行って中絶同意書をもらってきたユカに、ゴメンと謝った。

きっと、高田さんは自分の子供じゃないと思っているんだろな。

でも、すべてを受け入れて謝罪までしてくれたんだろな・・・。


高田さんに病院に付き添ってほしかったが、アタシ達は誰が見てもフツウのカップルでないコトは

一目瞭然だったので、高田さんを病院で好奇の目にさらすのは申し訳なく思い、前の日の前処置も、当日も、ユカは一人で行った。



大学時代、ヒロトの子供を中絶した時以来、2回目の中絶のせいか、自分自身はそれほど傷付かなかったが、命への罪悪感に捕らわれた。

アタシのフシダラな行動が、一つの命を葬る結果となってしまった。

ユカは再び、産婦人科の冷たい診察台の上で足を広げ、麻酔を打たれ機械的な眠りに入った。



子宮を空っぽにしたユカは、一人でマンションに帰宅した途端、涙が溢れてきた。

何やってんだろ・・・アタシ・・・。



シアワセになろうと暴走し、挙句の果てに妊娠・そして中絶・・・。

さすがのユカもおとなしくなった。

おとなしく・・・というより、自分が何をしたらいいのかがわからず、恋愛もできず、抜け殻状態だった。 CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/22  恋愛って・・・


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
コウジと別れたユカは、新たなシアワセを探す為に、工場にバイトに来ている大学生とのコンパを企画した。

年齢もユカと同年代で話もよくしてたし、前から

『コンパしようよ。』と言われていた。

バイトには5~6人が来ていて、そのうちの1番仲のよかった森君に声をかけた。

『森君、吉報だよ。コンパ、企画致します。本社の美女が集結します。どぉ?。』

『のったぁー。』

『じゃ、森君の友達連れてきて。バイトのメンバーだったら、アタシ、全員知ってるから、コンパにならないからさっ。』

こうして、大学生とのコンパは開催された。

女性は、アタシの同期のいつもの友達。

みんな、年齢が近いコトもあって、コンパは盛り上がった。

応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

モモプリッ!
人妻の本心ブログ


当時流行っていた王様ゲームをしたり、2次会のカラオケでも3時間盛り上がりっぱなしで、みんな帰り際には声を枯らして終電に走った。

けど・・・アタシには学生はムリだと痛感した。

楽しいだけ・・・。薄っぺらい会話・・・。充実感がない。

友達関係や仲間なら、最高のメンバーだった。

だが、オトコとオンナの関係には発展する予感さえしなかった。

結局、みんなで楽しく飲んで騒いで・・・で、誰一人としてカップルになるコトなくそのコンパは終わった。


同期のマサミのツテで、商社マンとの合コンにも参加したが、ユカのタイプの人はいなかった。

その人達は、勘違いした自信過剰家達だった。

腕にはめている時計、乗ってる車、海外出張・・・。そんな自慢話は大キライだ。

自分に自信がないから、そんな付属品の話で自分の価値を上げようとしているのか。

アタシがしたいのは、もっとお互いを知る為の会話なのに・・・。


光沢のあるグレーのスーツを着たオトコが横に座って言ってきた。

『僕と付き合ったら、絶対不自由はさせませんよ。元彼女は、食べるのが大好きだったんで、よく急に北海道にカニを食べに行ったり、車を飛ばして三重に松坂牛を食べに行ったりしたもんです。』

『アタシは、食事というのは素材の味より、誰とどれだけ楽しい時間を過ごしながら食べるかが重要なんで・・・アタシは、元彼とのデートは、ほとんど居酒屋でしたよ。』


しばらくすると横に座った違うオトコが言ってきた。

『キレイな指をしてますね。どこの指輪ですか?。今度、オーダーメイドであなたに合う指輪をプレゼントさせて下さい。』

キザなセリフに鳥肌が立ちそうだった。

『この指輪は5000円ですよ。安いけど、このデザインがとても気に入ってるの。アタシには指輪の価値なんてわかんないし、コレで十分です。』

こんな感じで、ユカは大学生とのコンパに続き、商社マンとのコンパでもしっくりこず、一人寂しく帰宅していた。


マサミと、お見合いパーティにも参加した。

たしか女性は4000円くらいの会費制パーティだった。

アメリカ村のハズレで開催され、履きなれないヒールの高いパンプスを履いて電車に乗っていったユカは、足がくたくただった。

ソコに居たオトコは、いかにも遊んでる感じのチャラ男がセフレのナンパ目的できているか、真面目な堅物君が結婚相手を探しにきているか・・・という雰囲気だった。

アタシの目的は、どちらでもない。

恋愛ができる相手を探しにきているのだ。

チャラ男の『今から抜けて二人で飲みにいけへん?。』という誘いや、

堅物君の『僕の実家は・・・』とか『僕は次男で・・・』という会話に嫌気が差し、マサミに断って、一人タクシーで帰宅した。



恋愛するってむずかしいんだな・・・。

相手あってこその恋愛・・・。しかもお互いに相手に好意を持たないと、恋愛は先に進まない。

お互いが好意を持っても、相手のマイナス面をも受け入れられなければ、持続はしない。

そして、いくら一人でがんばっても、ゴールにはたどり着けない。

頭では理論的にわかっていても、恋愛は心でするものだから、思い通りにはいかない。

自分の気持ちを偽ってまでする必要はないし、しようと思って出来るモノでもない。

恋愛って・・・。恋愛って・・・。



トシちゃんを愛するコトに疲れ、誰かにシアワセにしてほしいと願うアサハカなオンナに、恋愛なんてできるハズがなかったが、この時のユカは自分のその欠点に気づいていなかった。


CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/21  別れ


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
部屋に入って、いつもなら率先してバスタブにお湯を入れに行くユカだが、この日は違った。

ホテルに慣れてない素振りで興味深そうにアタリを見回し、

『探検してくるネ。』

と言って洗面台やトイレのドアを一通り開けた後

『お風呂のお湯、入れとこか?。』

と言ってから蛇口を回した。


ソファに座って一服していると、コウジが横に座りキスしてきた。

ユカは持っていたタバコを灰皿に置き、コウジの肩に手を回す。

人妻の本心ブログ
巨乳おっぱいフェチサイト【BoinBB.com】
巨乳フェチ映像を配信!巨乳フェチサイトBoinBB.com!
応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

こーいうキスをする人なんだ・・・。

言葉では説明しにくいが、幼稚なキス・・・というか、唇で気持ちの表現をするのではなく、棒読みのセリフみたいなキス。

舌も入れてこないし、ずーっとフツウにキスしたまんま。

コウジもアタシの出方を見てるのかな・・・。


そう推測し、自分からは舌を入れず、フレンチキスを繰り返した。

コウジの手が服の上からユカの乳房に触れる。

ブラウスのボタンを外され、ブラのホックも・・・。

コウジの手がユカの乳房に直に触り、揉みしだく。

『あぁーん。』

ユカはわざと喘ぎ声を出した。

すると指は乳首を捕らえ、クリクリと回されたり、舌でペロペロと舐められたりした。

が・・・一定のリズムで揉まれたり舐められたり・・・。

このレベルじゃ、感じない・・・。

マニュアル通りというか機械的というか・・・。


正直、満足しない愛撫だった。

パンティを脱がされて、クリトリスを攻められても、痛いだけでなかなか濡れない。

Gスポットへの指の挿入などなく、ユカの作った喘ぎ声を感じてると勘違いしたコウジは、愛撫もソコソコにコンドームを付けた肉棒をユカの中に入れてきた。


ユカはずーっと平静だった。

感じたフリも、ウソの喘ぎ声もちゃんと出せるくらい・・・。


コウジは腰を何回振っただろう。

急にコウジの動きが止まった。

“まさか・・・もうイッちゃったの?・・・。”

まさか・・・だった。

肉棒と一緒に抜いたコンドームには、白い液が溜まっていた。

『ユカ、よかったよ。』

そう言ったコウジに微笑み返したユカだが、内心は

“このSEXじゃムリ。”だった。

合わないっていうのか、満足できないっていうのか・・・。



ホテルを出て駅までの道、手をつないて歩いたが、アタシの気持ちはコウジにはなかった。

“別れよう。”そう決心しながら歩いていた。

SEXすればコウジとの距離は縮まると思い込んでいたユカには、あまりにも予想外のSEXだった。


距離は縮まるどころか、かなり離れてしまい、コウジのコトをオトコとして見る術がなくなってしまった。


それから3日後、会社の帰り、コウジと駅前の居酒屋に行った。

『コウジ、ごめん。元彼から電話あって・・・。やっぱりアタシ、彼のコトが好きだわ。彼を忘れる為にコウジと付き合ったけど・・・。彼がヨリ戻したいって・・・。』

『・・・・』

『ホントにゴメン。コウジのコトは人として好きだし、これからも仕事のパートナーとして、友達として付き合っていけたらと思ってる。』

『・・・・わかったよ。好きな人の幸せが僕の幸せでもあるからね。僕じゃ役不足だったみたいだね。』

『ゴメンね。』

女優バリの名演技。こんな大ウソついてしまって、コウジ、ごめんなさい。

でも・・・“あなたのSEXに満足できないから・・・”なんて言えないし・・・。

傷付けないよーに必死で考えた別れの言葉です・・・。

こうして、コウジとは1ケ月持たずに終わった。 CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

2008/02/20  将来の夢


アナタの暖かいクリックで
ユカは明日も頑張れます。→
ブログランキングへ


にほんブログ村 女の本心恋愛ブログ
コウジは、お寿司屋でお腹を満たしたアタシを、カフェバーに連れて行った。

静かでおしゃれなお店だった。

『お寿司、おいしかったね。』

『そう言ってもらえると嬉しいよ。』

『このお店もステキだし。』

『居酒屋ばかりじゃなくて、たまにはこーいうのもええやろ?。』

『うん。』

人妻の本心ブログ
お母さん.COM
応援ポチッとお願いネ!→ブログランキングへ

コウジは、飲みながら将来の夢を語った。

『これからは、目に見えないモノの時代がやってくる。人と人の触れ合いより、人は機会と触れ合うコトが主流になると思うんだ。そんな社会の子供達は、今よりもっとゲームにハマっていくハズや。』

『そんな時代はヤだな。人は人と触れ合うコトで、やさしさとか、人の痛みとかわかるんでしょ。機会で育った子供が大人になった時は、ゲーム感覚で戦争とか勃発しちゃいそう。』

『だから僕は、戦闘系のゲームは嫌いなんだ。子供の心を育てられるようなゲームを作りたい。』

『うん。コウジならできるよ。がんばってね。』

『ユカの夢は?。』

『アタシ?・・・。アタシは・・・』

水商売のお店を開く夢があったが断念した・・・なんて言えない。

今は夢なんて呼べるモノはない。

『アタシは・・・シアワセになりたい。』

『僕がユカをシアワセにするよ。』

シアワセ迷子のユカは、心の中で“そんなセリフ簡単に言わないでよ・・・。”と思ったが、コウジに悪意はないのだ。

『ふふっ。ありがと。』と笑顔で言った。


この日は、ミニスカートにブーツを履いていた。

カウンターに並んで座っていたコウジの視線が、やたらと太腿に突き刺さる。

この後は、ホテルかな・・・。

そう予感したアタシは、軽めのカクテルばかりを飲んだ。

初めての人とのSEXで、大胆になり過ぎるのを防ぐ為と、酔って名前でも間違えたら大変だから・・
・。

ユカの予感は的中し、コウジの手がユカの太腿に伸びてきた。

『この後、休憩しに行っていい?。』

やはり、コウジもオトコだ。

コウジとのSEXはどんなモノなんだろうって興味があったし、SEXするコトで二人の関係がより深まるかも・・・という期待もあったので、ユカはコクリとうなづいた。


バーを出たアタシの肩にコウジの手が回る。

二人は寄り添って、ホテルに入っていった。 CLICK HERE FOR FC2 Blog Ranking
Ranking

─∞─∞──────────────────────∞─∞─ 恋愛悩み事、エッチ悩み事相談

ユカからの、お知らせです。
あの男性からどう思われているのか知りたい。
どうやったら告白出来るのか。あこがれの彼に抱かれたい。等々
恋の悩み、愛の悩み、そしてエッチの悩みまで「カウンセラーユカ」が
ズバリとお答えします。
左の相談フォームで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
─∞─∞──────────────────────∞─∞─

| HOME |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。